MENU

消費者金融は主婦でも仕事をしていれば申込可能!

消費者金融でお金を借りるために満たしておきたい基本的な条件は、成人していて安定した収入があることです。
とくに収入は審査にかかわる重要なポイントです。

 

でも、これは必ず正社員でなければならないというわけではありません。
パートやアルバイトでも、毎月安定した収入があれば申込できます。

 

ですから、主婦の方でも仕事をしていれば消費者金融に申込することができます。
仕事をしていない専業主婦の方が本人名義で借入をすることは難しいのが現状ですが、何らかの仕事をしていれば審査を受けることができます

 

現在は女性専用のカードローンを提供している業者が少なくないので、安心して利用できます。

 

消費者金融の審査に通るためには、いくつかのポイントがあります。
消費者金融は個人の信用を担保に融資をしているので、申込者が信頼できる人かどうか、という点を重点的に審査します。

 

本人が申込書に記入した内容と、消費者金融が個人信用情報を照会した情報に違いがあると信用がなくなるので、申込書は正確にまた正直に記入しましょう

 

また、勤続年数の長さも大切なポイントです。
勤続年数が長ければ、これからも安定した収入があるとみなされ、審査に通りやすくなります。

 

反対に勤続年数が短いと今後借金を返済できるかどうかに不安が残り、審査に不利なイメージを与えてしまうかもしれません。
転職したばかりの方は、まずは勤続年数を伸ばしてから申込むのが良いかもしれません。

 

消費者金融の利用者の中には、なるべく早く融資を受けたいがために、一度に複数の業者に申込をする方がいるようです。
そうすると、審査に通るか通らないかにかかわらず、一度にたくさん申込をしたという事実が、信用情報に記載されてしまいます。

 

そうすると、かなりお金に困っている人、つまり返済する能力がない人と見られてしまう可能性があるので気をつけましょう。